2,ファイルを新しフォルダーに配置してセットアップの準備をする。

1〜8までのファイルを配置します。

前もって、jwc222h.lzhとlha255.lzhを

解凍しておきます。

旧PC98はAドライブですが、DOS/V互換機はCドライブになります。

DOS/V互換機の方は<A:¥>を<C:¥>と置き換えてください。

画像のjwc222a.lzhはjwc222h.lzh (jwcv222h.lzh)と読み替えてください。

jwc222h.lzhはファイルをドラッグしてLhasaのアイコンに重ねます。

自動でjwc222hのフォルダーが作成されその中に解凍されます。

ただし、Lhasaは前もって解凍してフォルダーが作成できるようにして

おくこと

lha225b.exeの解凍の仕方は lha225b.exeにマウスを重ねて

ダブルクリックをします。すると上のDOS窓が開き解凍されます。

終了したらDOS窓は閉じてよい。

フォルダー<jwc222h>を開いてSetup_98.exe (setup_v.exe)を取り出して<新しいフォルダー>におく。

この<新しいフォルダー>にlha.exeが存在しないとsetup_98.exe (setup_v.exe)は動きません。

setup_98.exe (setup_v.exe)でセットアップすることで図形ファイル、プロッター

ドライバーの設定が容易に行えます。

これでJW_CADのセットアップの準備ができました

メニューに戻る