平成17年6月13日

DJシリーズのベルトの価格が改定され4月1日から\6,940円になったそうです。

多くの方が自分でベルト交換を行うようになったための処置なのかは分かりませんが、何とも言いがたい会社です。
この様な事が起こるようではこの先安心してDJを使い続ける事が出来ません。
新規に購入される方は十分考慮して決断してください。

価格に関する情報がありましたら掲示板等への投稿をお願いいたします。

ヒューレット・PのインクジェットプロッターDJ430のベルト交換を行いました

DJ330のベルト交換はこちら【デザインジェット330のベルト交換記
無事完了した方から、Mailを頂きました。ご参考にして下さい。

DJ430ベルト交換成功・・ばんざーーーい。
hpサービスオーダーセンターにtel注文すると1時間くらいで注文書がfaxされて来て、当方のvisaカードの番号を記載して送り返すと、2日後にベルトが送られてきました。
すべて込みで2415円でした。
まずはお礼とご報告まで。
ありがとうございました。

ポイント1:ベルトはHPサービスオーダーセンターで取り寄せられる。
URL:HPサービスオーダーセンター 
TEL: 0120-250-589 FAX: 03-5280-4080
営業時間: 9:00-12:00, 13:00-17:00 土日祝祭日を除く


ポイント2:支払いはVISAカード可・二日後に届くとは凄いな!!
ポイント3:かかった費用2,415円!超安い!
突然DJ430の正面ランプが全て点灯、スイッチを入れ替えても全て点灯、全く動く様子がない。
HPのサポートに電話してもつながらない、話し中ばかり、と言うことは日本全国困ってるンだ
再度DJ430を観てみると何とベルトがボロボロ!そんなに酷使していないんだけどな〜??

話によるとHPのメンテナンス料5万円、この際EPSONのPX6000又はPX7000に変えようかな!
「壊れて元々、そのときは処分するか」と決断、ベルトを注文することになった。
ベルト代2,900円+送料1,000円+消費税=4,095円(北九州市内の事務器屋さん取り寄せ価格)
N.Misumiさんお世話になりました。おかげで無事取り替え完了できました。
所要時間約1時間30分〜2時間 う〜ン 5万円か!良い商売もあるモンだな

DJ430も動きだし、満足!満足!・故障の原因はベルトでした

購入して3年目ベルトはボロボロにちぎれ!樹脂はねっとりしてロールにこびりついている。
ベルトの対応年数が短すぎるのと違いますか?

2月8日このページをご覧になった方から【この方法ですと、ケーブルサポートのプラスチックが必ず破損いたします。】とのご指摘を頂きました。詳細が分かりましたらごこの場でご報告いたします。
その他お気づきの件がございましたら教えて下さい。よろしくお願いいたします。


2月8日早速ご指摘を頂きました。
修理中にケーブルサポートのプラスチックが古いベルトをはずす際に必ず折れてしまいます。」
「ベルト交換の際には ROMカウンターリセット」
「キャリッジ角度調整、サービスステーションメンテも必要です」
(こりゃどうも、自己修理には大変なリスクが伴うのかもしれません)


早速、DJ430を購入した事務機屋さんに連絡、返ってきた返事は「HP社としては、当社に修理依頼がない場合、『修理できなかった』からと行って修理依頼をされても
『一切対応しません」と言うことでした

「結構です!そのときDJ430は廃棄処分しますのでご心配なく」と答え、処分することを決心する

次の回答「HP社のメンテナンスサービスをご利用なら、明日でも伺いますが5万円です。」
続けて「ベルトの注文だけでしたら、3週間かかりますがよろしいですか?」
「修理はおことわりする。ベルトのみ購入します」

全て了解してDJ430購入先の事務機販売店(北九州市内)にベルトのみ注文完了。
3週間以内に届きました。
こりゃ!DJ430の購入と同時にベルトの購入も必要だな!

5万円払いたくない人ベルトは早めに購入することをお勧めします。
自己修理が不安な方は以下のサイトにご相談をして下さい


【関東地区総代理店: サポートクラフト 】プロッター修理・レーザープリンター修理

キャリッジベルト交換A1size(部品&工賃)=16,900+消費税
キャリッジベルト交換A0size(部品&工賃)=18.900+消費税

上記は基本工賃のようです。別途下記の料金が追加されます。
出張費: 関東 23区 \6,300
23区以外 \8,000(上限 \12,500)
廃インク処理 : \3,000

関東 23区 : \16,900 + \6,300 + \3,000 = \26,200
23区以外 : \16,900 + \8,000 + \3,000 = \28,200
上記以外 : \16,900 + \12,500 + \3,000 = \32,400

等々、昔の話なので詳しくはサイトをご覧下さい


自分で行うベルトの取り替えは安価に済むが、リスクは全て自分で持つ決心が必要


ネジ頭が普通ではありませんので専用の形状をしたドライバーが必要です。
ホームセンターで購入しておきましょう・・・ン? DJ430に付属していましたかね??


の電源スイッチは予め取り外しておかないと、カバーは外れません。
スイッチの外し方は摘んで引っぱるだけ。
元々ロールペーパーの部材がついていたので事前に取り外しています。
付いていてもカバーの取り外しには問題ないです。
後側ろから外します。
方向に開きながら方向へ持ち上げ爪を外します。
下から見ると、カバーの爪が本体に引っかかっています。
の部分にユビを当て、引くようにして上へ持ち上げます。
ここは以外と簡単に外れました。

の爪がCが邪魔してちょっと難しい。
まずは、後ろ側が外れたら正面の爪を外すのですが、これが難しい。
爪が折れそうになりますが慎重に且つ力を入れて引っ張り持ち上げる。

これがなかなか動かない。
お見事!外れました。
他人の機械を扱うときは「折れても良い」と言う承諾をもらいましょう。

いやはや!折れるかと思った。
冷や汗ものだ!
これでカバーを持ち上げると外れますが、ここで慎重に!

スイッチ周りにデリケートな部品があります。
大事なケーブルがついています。
このあたりは触らずに、安定した状態でカバーを置きます。

左側のカバーは右側のカバーの要領で外します。
こちらは案外簡単に外れました。
左の本体カバーを外すとこんな状態です。
のネジを外してステンレスのバンドを外します。
折れたり、曲がったりしないように気を付けましょう。
のネジを外せば取れます。
丁重に取り扱って抜き取ります。

のベルトがボロボロになっています。
これが原因で、スイッチを入れても全く動きませんでした。
のステンレスベルトが折れ曲がらないように安全な場所に置きます

古いベルトを外すときモーターのの部分を矢印方向に押します。
ネジを外しての黒いカバーを外します。
この後、aのベルト受けローラーと、bの部品を外さないと
インクジェットヘッドは外れません。
を外すのにこのネジを外します。
のベルト受けローラーを外すとき部品が転がり落ちますので注意。
インクノズルヘッドを外すにはベルト受けローラーを外します。
白い平らなコードが付いたトップも外します。
このの爪を外すと簡単に取れます。
これも電子部品が付いていますので注意が必要です。
ベルトを外すとき、取り付けることを考えて置いて下さい。
この後は今までの逆に組み立てて終了です。
ローラーにベルトのカスが沢山こびりついていますので除去します。
掃除も忘れずに。
ベルトを取り付けるときにの部分を矢印方向へ押すと
モーターが方向へ移動しますので簡単に取り付けられます。
取り付け後にマニュアルを見て印刷調整をして下さい。

幸運を祈ります。
Copyright c2004 A・T・H All Rights Reserved
ご質問ご意見はこちらから、疑問意見専用掲示版へどうぞ