設計製図の初歩専用掲示板

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ

ツリー一括表示

Nomal 筋違いの向きの表示 /困ったサン (10/02/22(Mon) 12:10) #64 1266808235.jww/14KB
Nomal Re[1]: 筋違いの向きの表示 /MT_ (10/04/21(Wed) 18:21) #67


親記事 / ▼[ 67 ]
■64 / 親階層)  筋違いの向きの表示
□投稿者/ 困ったサン (1回)-(2010/02/22(Mon) 12:10:35)
    筋違いの向きの表示の仕方で教えてください。

    今、壁量計算書とプレカット図を見ていますが
    壁量計算書では長三角で開いているほうが柱頭、閉じているほうが柱脚の
    ようです。
    プレカット図では三角で開いているほうが下、閉じているほうが上のようです。

    プレカットの上下というのは、上が柱頭、下が柱脚になるのでしょうか?
    もしそうなら、壁量計算の長三角とプレカット図の三角では向きが逆に
    表示されていることになるのでしょうか??

    何か向きの決まりみたいなものはあるのでしょうか??

1266808235.jww
/14KB
[ □ Tree ] 返信/引用返信 [メール受信/OFF] 削除キー/

▲[ 64 ] / 返信無し
■67 / 1階層)  Re[1]: 筋違いの向きの表示
□投稿者/ MT_ (1回)-(2010/04/21(Wed) 18:21:31)
    一般的には、筋違記号が直角三角形の場合は開いているほうが柱頭。矢印の場合は矢印の向いている(矢の先)ほうが柱頭。とみます。

    添付の図面の下図は、どちらかと言えば「矢印タイプ」の変則記号のようです。凡例によることが間違いないのですが、もし凡例がなければ、私は閉じたほう(図の右側)を柱頭と理解するのが自然かと思います。
[ 親 64 / □ Tree ] 返信/引用返信 [メール受信/OFF] 削除キー/


Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -